ご要望に応じて、ホームページに様々なオプションを組み込んでいただけます。



サイトのSSL化のご依頼も増えてまいりましたので、
具体的な費用・SSLサーバー証明書について掲載いたします。

【プリントファーストだから安心!】
何が必要なのか、弊社で事前にお調べし、
お客様のサイトに適切なサーバー証明書をご提案いたします。

年間料金は、ご契約のサーバー等により大きく異なります。
Aサーバーは無料でできることが、Bサーバーでは未対応、ということがあり、
個人でお調べになることは、なかなか骨が折れるのが現状です。
弊社では導入可能か、価格調査まで行い、サポートいたします。

WEBサイト完全SSL化の費用

Step1.【準備費用】
● http段階のデータバックアップ費用・・・1万円〜

 +
Step2.【初期設定代行費用】
● SSLサーバー証明書の導入代行費用・・・2万円〜
● 初期設定費用・・・3万円〜

 +
Step3.【SSLサーバー証明書の維持費用】
● 年額:無料〜20万円まで様々

(認証方法、認証会社により変動)
 +
Step4.【サイトの規模に合わせた調整費用】
● https変更後の各種調整・確認作業

   サイト内を完全にhttps書き換える
   リンク切れ等の不具合修正
   Googleアナリティクスなどの変更
費用・・・別途お見積もり

SSLサーバー証明書って何?費用幅が大きいのは何故?

SSL化とは、サイト内の個人情報のやり取りを暗号化することです。
お問い合わせフォームが一つでもある場合には、
情報漏洩を避けるために、取り入れる方が良い
、とされています。

なお、暗号化の種類は決まっていますので、
高い費用をかけたからと言って、より強力な暗号化がされる、
ということは今のところ、ありません。(2018年5月現在)

では、なぜSSL化に高額なプランがあるのでしょう。

「サーバー証明書」を獲得し、企業としての信頼感を高める。

サーバー証明書とは、シマンテック、GMOなどが発行する証明書で、
サイトの暗号化はもちろん、会社が実存しているかを審査し、
「会社の運営しているサイトで間違いなし・フィッシングサイトでは無いですよ」
と、太鼓判を押してくれた証書となります。
どこまで深く追求して審査してもらうかにより、金額に値幅が生じます。

備考:どう選ぶ?「DV」「OV」「EV」3つの認証

Level 1.「DV認証」無料〜年額3万円前後
「フォームは暗号化された通信です、このサイトは安全です。」

アドレスバーに鍵マークがつく
→ 個人法人問わず、費用を抑えたい、ひとまずSSL化しておきたい場合に。

Level 2.「OV認証」年額5万円〜
「このサイトはコピーサイトではありません。
会社の住所も確認できたし、連絡も取れたので、間違いありません。」

企業の実在性証明&
「証明書に組織名」が表示される
(アドレスバーの鍵をクリックすると、内容が確認できる)
→ 企業認証にこだわりを持ち、サイトの信頼感を高めたい場合に。

Level 3.「EV認証」年額10万円〜
「このサイトは**会社の公式ホームページです。絶対間違いなし!
**会社と厳格に契約書類をやり取りし、物理的な確認済みです。」

企業の実在性証明&
「アドレスバーに緑色の組織名」がつき、ひと目で安全とわかる
→銀行・政党・有名ECサイトなどフィッシング詐欺の標的となりうる組織に。

ECサイトとSNS


楽天やカラーミーではテンプレートを活用して簡単にECサイトを作れると思ったのに・・
送料や配送時間設定、お問い合わせフォームやギフト設定など、初期設定はとにかくやることがいっぱい!
外側のデザインだけでなく、内側の操作もサポートいたします。


インスタグラム、Facebook、Twitter、アメーバブログなど
各種SNSをもっと広告ツールとして活かしたい!
設定・デザインのお手伝いをいたします。
お気軽にご相談ください。

その他

Googleカレンダー設置
メルマガ機能・予約システム
動的要素の追加(イラストや文字が動く)
WEB広告代理(ASP)
各種システムの導入(PHP)
etc.

やっぱりホームページは、スマートフォン対応しておいた方がいいの?

ホームページ制作
| 制作実績 | 初めての方へ | 制作の流れ | 製作費用・ベーシック |
| 製作費用・オプション | 更新・アフターサービス |

対応エリア
北摂一帯(箕面市、池田市、吹田市、川西市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市)大阪府・兵庫県の弊社出張可能な地域。詳細はお問い合わせ下さい。