アクセス解析「Google Analytics」に加えて、ヒートマップ「 MIERUCA ミエルカ」を利用して、サイトのアクセス解析を「可視化」するパックです。

Google Analyticsの弱点は、直感的にわかりにくい事。このパックでは、ヒートマップでそれを補います。
訪問者がどのページのどこのコンテンツを重点的に見ているのか、青から赤までのグラデーションでサーモグラフィーのように可視化します。
可視化することで、より訪問者の動きをリアルに把握し、コンテンツの配置や分量を見直します。
ヒートマップ設置箕面市

Googleアナリティクス(Google Analytics)とは?

そもそも、Googleアナリティクス(以後「GA」と表記)とはなにか?を復唱すると、
「Googleが無償で提供している、WEBサイトのアクセス解析ツール」です。
つまり、「GAに登録したサイト」に「訪れた人のアクセスに関するデータを取得・分析」することができます。

WEBサイトを運営していて感じる、お悩み・疑問

  • 1ヵ月でどのくらいの人がサイトに訪れたのだろう?
  • どのくらいページを見てもらえているのだろう?
  • 作ったコンテンツは読まれているのだろうか?
  • ちゃんと関連ページも見てもらえているのだろうか?
  • お問合せした人は、最初どのページに訪れたのか?
  • Organic?広告?アプリ?どのチャネルからの流入数が多い?
  • スマホ/PCどっちが多い?男女比はどうなの?

上記のようなお悩み・疑問が、実はGAで無料で分析することができます!
※基本は無料ですが、1000万ページビューを超えると、有料版が必要になります。
※データの保有期間は、2年間です。

Googleアナリティクスの導入方法はとても簡単!

  • Step01 Googleアカウントと、GAアカウントを開設
  • Step02 GAにサイトの登録をする
  • Step03 サイトにトラッキングコードを埋め込む

の3ステップです。

Googleアナリティクスの能力

GAができることは、
【サイトの現状把握】【課題点の抽出】【改善策の立案】です。

アクセスデータを見ることで、読まれているページか否か/CVを生み出しているか否かなどを把握することができ、そこから問題のあるページを抽出することができるため、サイト改善の立案が可能になります。

では、具体的にはどのように分析すればよいのでしょうか?
結論からお伝えすると、【4つの力】にまとめて分析すればよいのです。

Googleアナリティクスが持つ、「4つの力」

4つの力とは、「集客力」「閲覧力」「誘導力」「成果力」です。

詳しくお伝えすると、以下になります。

集客力

訪問を集める力。より多くの人に見てもらえることが出来るようなテーマや内容になっているのか。また間接的にソーシャルメディアのシェアによる流入などもこの集客の一部として考えられます。

閲覧力

コンテンツがしっかり読まれているか。主に最低限の文章量の有無、途中飽きさせないような工夫がコンテンツやレイアウト面で行われているかなどが重要になってきます。

誘導力

コンテンツを読み終わった後に他のコンテンツやページヘの誘導が行われているかを表します。
関連コンテンツへのリンク有無(またはその精度)、それ以外ページヘの誘導がわかりやすい位置に置かれているかなどがこの数値に影響を与えます。

成果力

サイトで設定されているコンバージョン(目標)の達成率を表します。コンテンツとWebサイトのゴール内容がマッチしているか、コンバージョンへの導線が適切に貼られているかなどを評価する事ができます。

トライするも、結局解りづらい
「それぞれの力って、
GAのどのデータを、どう見ればよいの?」

Google アナリティクスにログインして、

集客力 → セッション数
閲覧力 → 「滞在時間」
誘導力 → 「遷移率」 ( = 1 – 直帰率)
成果力 → 「CV数」

をそれぞれ見ます。

GAでは改善すべきページを洗い出すことはできるのですが、そこからどう改善すべきかの具体的な改善内容をGAから紐解くのは大変難しいです。そこで活用できるのが、ヒートマップです。GAとヒートマップの二刀流は、サイト改善においては最強なのです。

サイト改善の最強タッグ・
Googleアナリティクス + ヒートマップ

ヒートマップでできること

Webサイトの改善において、ヒートマップはユーザー行動を可視化することができます。
ヒートマップには大きく分けて次の3つの機能が備わっております。

基本のヒートマップは、3つ

①どこまで読んだのか : スクロールヒートマップ
②どこをクリックしたのか : クリックヒートマップ
③どこを良く読んでいるのか  : アテンションヒートマップ

アテンションヒートマップでは、ページのどこの箇所がよく読まれているのか?を色を用いて、可視化する機能が備わっています。
赤色の場所がよく読まれている箇所であり、緑色、青色と寒色になればなるほど、ユーザーに熟読されていない箇所になります。

スクロールヒートマップでは、ページのどこまで読まれていて、
どこで離脱してしまっているのか
、可視化する機能が備わっています。
ページを読みに来たユーザーの何%が、その箇所まで残って読んでいるのか確認することができます。

クリックヒートマップでは、ユーザーがどこの位置をクリックしているのか、可視化する機能が備わっています。
クリックされた割合が多い箇所ほど、赤色になり、クリックされた割合が少ないほど、緑色になります。

熟読エリアからわかるWeb改善での活用方法

熟読エリアで注目すべき点は主に次の2点です。

1.読んでほしい箇所なのに読まれていない箇所
2.想定外によく読まれている箇所

読んでほしいのに読まれていない理由を考える

なぜ読まれていないのか、その理由をまず考える必要があります。代表的なケースとしては、次の3点が考えられます。

  • 図や表が無く、文章だけのため、ユーザーにとってわかりにくい
  • ユーザーが知りたいことと意図ずれが起こってしまっている。
  • そもそも流入してきているユーザーにとってその内容は興味がない。

これらの理由への効果的な対処法は一つしかありません。それは、一度ユーザー目線に立って、じっくり文章を読んでみることです。
改善案としては、表や図を適度に増やすことや、読まれていない箇所は削除してしまうなどの大胆な改善も行います。

想定外によく読まれている理由を考える

こちらも同様にして、まずはなぜ想定外に読まれているのか考えます。

代表的なケースとしては、次の2点が考えられます。
1.ユーザーが本当に知りたいことであった。
2.キャッチ―な内容で思わず読んでしまった。

こちらは、サイト制作者が気づいていなかった、ユーザーニーズの発見につながります。しかし、内容が難しいため何度も読み返している可能性もあり、検証してみることが大切です。

終了エリアからわかるWeb改善での活用方法

終了エリアで注目すべき点は主に次の2点です。

1.大幅に離脱している箇所
2.コンバージョン地点とその前後

大幅に離脱している箇所の理由を考える

なぜユーザーが大幅に離脱しているのかを考えます。代表的なケースとしては、次の2点が考えられます。

1.ページ内の画像がユーザーに不親切であった。
2.ユーザーが内容を見限ってしまった。

例えば、画像の読み込み速度が遅いときや、画像がページの内容と逸れていた場合には、ユーザーは離脱してしまいます。また該当箇所まで読んだ結果、ユーザーが求める情報が手に入らないと感じても離脱してしまいます。

改善案としては、サイトの表示速度を上げることや画像を取り除いてしまうことが大切です。目次をつけるのも一つの手です。

コンバージョン地点には、ユーザーがそもそもいたのかを知る

そもそもコンバージョン地点にユーザーがどのくらい存在していたのかを調べます。
そうすることで、実はコンバージョン地点を少し上部に持っていくだけでコンバージョンが増えるケースもあります。

クリックエリアの可視化からわかるWeb改善での活用方法

クリックエリアで主に注目すべき点は一つ、
リンクが無いのにクリックされている箇所です。

なぜリンクが無い箇所をクリックしているのかを考える

ユーザーがクリックする場合の意図は、「リンク先に飛びたい」か「画像を拡大したい」の主に二つでしょう。ですから実際にリンクを貼るか、画像を拡大できるようにしてみましょう。
空クリックに関しては、コンバージョンの機会損失に直結するので、ぜひ早急に検証したい箇所になります。

このように、アクセス解析「Google Analytics」に加えて、ヒートマップ「 MIERUCA ミエルカ」を利用して、サイトのアクセス解析を「可視化」することは、サイト運営に非常に有効です。
すでに大企業もこの方法を取り入れていますので、ぜひ御社もトライされてはいかがでしょうか。プリントファーストでは随時、導入のお手伝いをさせていただきます。

● 新たなWEBサイト構築とともに導入(パックとしてご契約)
● 現在お持ちのWEBサイトに導入(オプションとしてご契約)

どちらでも承りますので、お気軽にお問い合わせください。

Print First の IT導入補助金パック

ぼんやりとしたECサイトのイメージを、チーフデザイナーが形にします。ECサイト構築 ベーシックパックまずは費用を抑えて、操作しやすい環境でECサイトを立ち上げるECサイト構築 スタートパック 【カラーミーショップ】月商100万円以上を目指し、カスタマイズ自在なECサイトを立ち上げるECサイト構築 プレミアムパック【MakeShop】ショッピングカート機能つきの自社サイト(Wordpress)を制作Webサイト構築 + WordPress専用ショッピングカート導入パック【Welcart】「WEBサイト構築ベーシックパック」+ 顧客対応・販売支援ソフトWebサイト構築 + 顧客対応・販売支援ソフト導入パック【Marketing Hub starter】「WEBサイト構築ベーシックパック」+ アクセス解析&ヒートマップWebサイト構築 + アクセス解析・可視化ソフト導入パック【Google Analytics + MIERUCA】「WEBサイト構築ベーシックパック」+ クラウド型 経営書類作成ツールWebサイト構築 + クラウド経営ツール導入パック【board】

その他、サイトのSSL化代行、ECサイト、SNSサポートなど

オプションメニューを追加して、より高度なサイトへ
ホームページ制作
| 制作実績 | 初めての方へ | 制作の流れ | 製作費用・ベーシック |
| 製作費用・オプション | 更新・アフターサービス |

対応エリア
北摂一帯(箕面市、池田市、吹田市、川西市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市)大阪府・兵庫県の弊社出張可能な地域。詳細はお問い合わせ下さい。