昨年末から用紙の供給量不足が問題化しておりましたが、3月に入ってからこの問題が顕著にあらわれています。特定の用紙が入荷できなかったり、汎用品用紙の供給が間に合わないので、印刷業界では受注制限、一時受付停止、販売停止、納期遅れなどが多数発生しています。なので、印刷をご注文されるお客様は3〜4日ほど納期に余裕を持って発注していただければと存じます。
そして、各製紙メーカー、ダンボールメーカーが過去にない10〜30%の値上げ要請。その要請をうけて各封筒メーカーや各印刷会社も10〜15%の値上げを実施されています。
原油価格や物流価格の上昇のほかに、低価格を売りにした印刷通販の台頭によるエンドユーザーからの印刷の大量発注などが原因と思いますが早く沈静化することを願います。